出産内祝いki-rei TOP > 出産内祝いコラム > グルメとカタログギフトのセットについて
キーワードで出産内祝いを探す

(例:タオル、名入れなど)


カタログの商品番号かららくちん注文

価格で出産内祝いを探す
カテゴリで出産内祝いを探す
贈る相手から出産内祝いを探す
特集から出産内祝いを探す
ブランドから出産内祝いを探す
Ki-rei内祝いご利用ガイド
出産内祝いお役立ちコンテンツ

グルメとカタログギフトのセットについて

グルメとカタログギフトのセットについて

グルメとカタログギフトをセットにする利点


ギフトで贈るものの定番として、好きなものが選べるカタログギフトは様々なシーンで重宝されています。金額ごとに分かれており、好みが分からない人にも悩まずに贈れることが特徴です。しかし、カタログである以上一見すると小さく、開いた時に見栄えがいいとは言えないことから寂しく見えやすいという難点もありました。特に郵送だと持ち運ぶわけでもないためその小ささが目につきやすくなります。そこで、同じく贈り物の定番であるグルメと合わせて気持ちを込めるという贈り方が登場しました。
セットにする利点はやはりかさが増すことで見栄えが良くなるということが挙げられます。また、好みに合わせた少額のものを贈ろうと考えた場合にもカタログギフトと合わせることで金額の調整がしやすいことも利点です。年配の方の中にはカタログは気持ちこもっていないと感じる方もいます。ギフトを選択する際に悩んでいない、思い出に残らない、素っ気ないという考えを持つ人もいるのです。そういった場合にも、他のものと合わせることでギフトを贈る気持ちをよりしっかりと伝えることができるでしょう。
カタログギフトは送っても商品と交換しないという人もいることも心にとめておく必要があります。カタログによってもらった人が選べるということは、もちろん相手の好みに合わせられるという利点もありますが、反対に言えば相手に選んでもらう手間をかけるデメリットもあります。もちろん喜ばれることの多いギフトですが、高齢の方などは特にシステムが分からない、小さくて文字が読めないという方もいます。独り暮らしをしている男性の商品との交換率も若い女性などと比較して低めの傾向があります。このようにカタログギフトには便利である一方どうしても好き嫌いが出てくるという側面があるので、相手に喜ばれるものや思い出になるグルメとセットにする形を選ぶのがよいでしょう。そうすることで悪い印象を受けにくくなります。

内祝いとしてのグルメとカタログギフト


グルメとカタログギフトのセットがよく用いられるのが内祝いです。内祝いには結婚の際や新居を建てた際、開店の際などがありますがどれにしても一般的にいただいたご祝儀の半額を贈るという習慣がありますから、金額を設定しやすいセットは使い勝手がいいのです。また、もうひとつ定番の内祝いである出産の際には生まれた子の名前の入った名入れギフトが定番ですが、それだけでは金額が釣り合わなかったり寂しかったりという場合があるためカタログギフトは重宝されます。カタログの設定金額を変えるだけで相手からいただいたご祝儀に合わせてお返しができるので手配もしやすくなります。グルメによって感謝の気持ちを明確に示し、あとは欲しいものを自由に選んでもらうことができます。
グルメとカタログギフトはどちらも内祝いの定番です。好みをよく知っている人たちからばかりではなく、会社や上司など様々な人からご祝儀を受け取る場合にはお返しの品に悩みやすく、好みのばらつきが少ないグルメと相手が好きなものを選べるカタログが選ばれやすくなっています。せっかくお祝いをいただいた方に、もらってもうれしくないものを渡すのは心苦しいこともあるでしょう。お返しとはいえ、金額は高額になることも多いです。失敗しないものを選ぶのは難しく、この定番二つをセットにする方法は大変便利です。

出産内祝いのグルメとカタログギフトのセットの例


グルメとカタログギフトをセットにする方法は便利ですが、どういったものが選ばれているのでしょうか。例えば、よく用いられる出産内祝いであれば名入れギフトとのセットが人気です。名入れギフトの一例としてバウムクーヘンがあります。バウムクーヘンは人気のグルメであり、年輪を刻むという意味を持ち縁起物としても用いられます。他には、保存の可能なジュースも人気です。名入れカードが付けられ、生年月日なども記載できて内祝いに用いやすいでしょう。焼き印で名前が入れられるカステラもよく見られます。小分けのお菓子セットは連名でお祝いをいただいた際などに使いやすいグルメです。
特別親しい人でない方に贈る場合などは、あえて名入れにしないという選択もあります。クッキーアソートやコーヒーとスイーツのセットなどは人を選びにくく定番です。家族の少ない方向けにはフィナンシェなど食べきりやすいものも選ばれています。出産の内祝いなのでかわいらしい絵本のキャラクターが入ったセットも人気があります。もらう金額も相手の傾向も異なるので贈る品物を分けるという人も多いです。相手の好みやセンスに合わせてグルメを選ぶと印象が良くなります。
出産内祝い用のカタログギフトには赤ちゃんの写真が表紙になった用途の明確なものがよく使われます。出産の内祝いであることが一目で分かり人気があります。同じ食品とのセットであってもカタログの金額で差が付けられるので上手に選ぶようにしましょう。

次の記事へ
0120-820-688