出産内祝いki-rei TOP > 出産内祝いコラム > ママ友におもちゃを送るときの注意点やポイント
キーワードで出産内祝いを探す

(例:タオル、名入れなど)


カタログの商品番号かららくちん注文

価格で出産内祝いを探す
カテゴリで出産内祝いを探す
贈る相手から出産内祝いを探す
特集から出産内祝いを探す
ブランドから出産内祝いを探す
Ki-rei内祝いご利用ガイド
出産内祝いお役立ちコンテンツ

ママ友におもちゃを送るときの注意点やポイント

ママ友におもちゃを送るときの注意点やポイント

ママ友におもちゃをプレゼントしてもいいのか


お世話になっているママ友に何かプレゼントを贈るときには、どのような物を送ればいいのでしょうか。もしもそのママ友に子供がいるならば、おもちゃを送ると喜ばれることが多いです。基本的にプレゼントであれば何を送っても喜ばれることが多いですが、大事なのは相手のことをきちんと考えて送ることです。もちろん洋服やアクセサリーなどをプレゼントしても喜ばれることもありますが、やはりあまりにも高額すぎるとお互いにとって負担になるので、なるべく低予算でなおかつ喜んでもらえるものをプレゼントした方がいいでしょう。
おもちゃであれば、子供がいれば長く使える物なのでとても喜ばれることが多いです。ママ友は主婦でもあるので一家の家計を担う立場になっていることもあります。したがって、なるべく家計の負担にならないように努めている方も多いので、子供へのプレゼントとしておもちゃをプレゼントするのはとても嬉しく思う方も多いです。
奮発して高価なおもちゃを与えることを考えることがあるかもしれませんが、やはりあまりにも高額すぎるともらう方も抵抗があるのであまり良いとは言えません。後になってプレゼントしたママ友にお礼をさせてしまったり、気を遣わせてしまったりするとかえって困らせることになるので注意しましょう。最近では予算に応じてプレゼントを選ぶことができるショッピングサイトが多いので、そのようなところで選ぶといいでしょう。また、できるだけ種類が充実しているところであれば選択肢が多いのでおすすめです。

ママ友にどのようなおもちゃをプレゼントすればいいのか


おもちゃはたくさんあるので、どれを送ればいいのか迷ってしまうこともあります。基本的には、なるべく長く遊んでもらえる物がいいでしょう。例えばつみきであれば組み合わせ次第で色んな形を作ることが可能なので、子供にとっても飽きることなく長く遊んでもらいやすいです。また、つみき遊びは子供の創意工夫の力を伸ばすためには良いと言われているおもちゃなので、知育玩具として喜ばれます。
おもちゃを送るときには、できるだけ壊れにくい丈夫な物がいいでしょう。子供はまだ物の扱い方を知らないことがあるので、つい乱暴に扱ってしまうことがあります。すぐに壊れてしまう物だとその段階で使えなくなってしまいますが、頑丈な物であれば壊れずにその後も長く使ってもらいやすくなります。また、ママ友の立場から考えても壊れてしまった物を修理するお金を節約できるメリットがあるのでおすすめです。
また、子供にアレルギーになる素材が使われていないことも大事です。物によってはアレルギーが発生することがあるので、ショッピングサイトを見るときにはアレルギーの原因となる物質が使われていないかどうかも調べましょう。良質な素材で作られているおもちゃであれば、アレルギーの心配がないので安心してプレゼントすることができます。相手に喜んでもらうはずのプレゼントが、逆にトラブルの原因にならないように入念に選びましょう。素材について不安があるならば、事前に質問フォームから尋ねてみてください。優良なショッピングサイトであればきちんと返信してくれるので、その内容で購入を決意すると安心です。

ママ友におもちゃをプレゼントするときのポイントは


ママ友におもちゃをプレゼントするときには、相手の子供が怪我をしないようにするために安全性に配慮したおもちゃを選ぶことも大事なポイントです。子供が誤飲する可能性も考えて、誤飲しやすいパーツがないかどうか、舐めても安全か、さらに怪我をしてしまう角がないかどうかなど確認してから購入しましょう。子供は思いもよらない行動をすることがあるので、事故を予防するための配慮は必要です。もしもわからないのであれば、相手のママ友にどのようなおもちゃを送ればいいのか聞いてみるのもいいでしょう。
おもちゃは親と一緒に遊ぶことができるコミュニケーションツールでもあります。良い物を送ればその子にとっても親にとっても良い思い出になります。なるべく相手に喜んでもらえるように、楽しさはもちろんですが安全性についても熟考した上で選ぶといいでしょう。
実際に購入するときには、商品の在庫がきちんとあるかどうかや送料や税込み価格などをきちんと把握してから購入しましょう。思った以上に高い買い物になると送る側にとっても負担になります。また、在庫が無いと取り寄せるまでに時間がかかるので、プレゼントしたいタイミングで送ることができなくなります。在庫があるかどうかは電話やメールにて問い合わせて確認することもできます。プレゼントするタイミングは、例えばママ友が出産したときやママ友の子供が誕生日を迎えたときなどがいいでしょう。プレゼントするきっかけがあったときに適切な物を送ることで、今後も長く付き合うことができます。

次の記事へ
0120-820-688