出産内祝いki-rei TOP > 出産内祝いコラム > 出産内祝いには真心のこもった出産内祝いカードを添えて贈ろう
キーワードで出産内祝いを探す

(例:タオル、名入れなど)


カタログの商品番号かららくちん注文

価格で出産内祝いを探す
カテゴリで出産内祝いを探す
贈る相手から出産内祝いを探す
特集から出産内祝いを探す
ブランドから出産内祝いを探す
Ki-rei内祝いご利用ガイド
出産内祝いお役立ちコンテンツ

出産内祝いには真心のこもった出産内祝いカードを添えて贈ろう

出産内祝いには真心のこもった出産内祝いカードを添えて贈ろう

熨斗についての豆知識


新しい生命が誕生した時など、心のこもったお祝いの品を頂くことは大変うれしいものです。しかし、いざお返しとなるとどんなものを選べばいいか迷うのではないでしょうか。そこで覚えておくと役に立つ豆知識をご紹介します。
まず、お祝いもので気持ちを表すのに有効的なのが熨斗です。なぜ熨斗がお祝いごとに適しているのかというと、そもそも熨斗は長寿をもたらすという鮑を伸ばしたものから始まりました。もともと鮑は昔から希少価値が高く、神社へのお供えや年貢として古くから縁起物として扱われていました。一般的な熨斗は黄色い紙を長六角形の紙で包みこんだものが多くみられます。一言で熨斗と言っていますが、熨斗紙と熨斗袋の2種類あり、現在は印刷物が多くなっています。昔ながらの手法で作成できる本熨斗は、今では日本に数件しかありません。
熨斗はそれぞれ水引きの結び方で意味が異なります。まずは、「蝶結び」また「花結び」と呼ばれるのもは、何度でも結びなおしていい、何度あってもいいと言う意味で、出産や栄転などに用いられます。続いて「結び切り」と言われるものは、一度結んだらほどけない、二度と繰り返すことはないという意味があるため結婚のお祝いや全快祝いに適しています。他にも長いお付き合いをという意味の「あわじ結び」などがあり、こちらも結婚など一般的な慶事に用いられます。今やサイトにもデザインが豊富にありますが、きちんとした意味に気を付けながら使用しましょう。
相手の方に感謝の気持ちを伝えたい場合、出産内祝いカードなどお礼の言葉を一筆添えてみると大変有効です。お礼のメッセージとともに、誕生した赤ちゃんの写真を添えてみるとさらに効果は抜群です。
出産内祝いカードのメッセージを書く時には、気遣いのある文章や、デザインが素敵なメッセージカードを贈ることで相手にいい印象を与えます。下記では出産内祝いカードについてと文章を書くにあたってこのような面に配慮してほしい点を詳しく説明していきます。

出産内祝いカードの送るなら、一工夫したものを


出産内祝いカードには、どのようなものがあるのでしょうか。具体的な例を取り挙げて、お話ししていきましょう。
昔からあるのが、命名札とよばれるもので、短冊状の縦長い紙に赤ちゃんの名前を書きます。写真などはなく名前だけのケースが一般的でした。今ではこの短冊に写真を入れるところもあるようです。地域や昔からの習慣を気にされる方には、こちらの命名札をおすすめします。
次は、出産内祝いをネットで購入した場合、メッセージカードが特典としてついているケースについてご紹介します。もちろんカードのテンプレートはいつくか種類もあり、自分の好きなデザインを選ぶことができます。赤ちゃんの写真と一緒にメッセージを自由に書けるのも魅力です。小さい赤ちゃんがいてもいつでも楽に作成することができ、商品とともにオリジナルカードを配送してくれるので、ママにとってはうれしい選択肢ではないでしょうか。
以上のように、札とカードで形やデザインが大きく変わります。内祝いの商品を選ぶ時は、これらもしっかり確認しておきましょう。心を込めて作った出産内祝いカードは、きっと贈られた相手に一味違うぬくもりを届けることになるのではないでしょうか。

出産内祝いカードにメッセージを添えるのなら、これだけは覚えておこう


お祝いのメッセージを書くのなら、こういう点に配慮してほしいことを具体的に解説ししていきます。
出産内祝いカードに書くのは主に、性別や名前です。そして名前を書く場合は、お子さんの読み仮名を忘れないようにしておきましょう。読み仮名の難しい名前もめずらしくはないので、お子さんの名前を正しく覚えてもらうためにも必要です。メッセージには、お子さんの名前とともに名前の由来を書いておくこともおすすめします。
出産内祝いのメッセージを書くのであれば、「お返し」という言葉を使用するのは避けておきましょう。確かに出産内祝いは、お返しを意味しています。しかしその言葉をストレートに表現すると、もらったからお返しするという意味ににも捉えられてしまう可能性があります。メッセージの書くにあたって無難なのは、気候の挨拶です。出産内祝いには、贈る季節に合わせた時候の挨拶を添えておきましょう。
出産内祝いのメッセージでは、贈られた方への状況に照らし合わせながら書くことも大切です。贈られた方の中には、さまざまな事情がある方もいらっしゃるでしょう。最も良いのは、赤ちゃんの誕生の喜びをストレートに表現するよりも、プレゼントを贈ってくれた方への感謝の言葉や多幸を願うメッセージを書くことです。カードには、相手を思いやる一言を添えておくと大変よい印象を与えます。こうしたことを踏まえて、真心のこもったメッセージを記した出産内祝いカードを贈り、お返しする方に感謝の気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

次の記事へ
0120-820-688