出産内祝いki-rei TOP > 出産内祝いコラム > 出産内祝いのマナーや食べ物などの種類について
キーワードで出産内祝いを探す

(例:タオル、名入れなど)


カタログの商品番号かららくちん注文

価格で出産内祝いを探す
カテゴリで出産内祝いを探す
贈る相手から出産内祝いを探す
特集から出産内祝いを探す
ブランドから出産内祝いを探す
Ki-rei内祝いご利用ガイド
出産内祝いお役立ちコンテンツ

出産内祝いのマナーや食べ物などの種類について

出産内祝いのマナーや食べ物などの種類について


出産内祝いのマナーについて


出産内祝いとは出産祝いのお返しに贈る品になります。
出産祝いとして何かの品を貰う人は多いでしょう。
例えば赤ちゃんの名前が入れられているタオルなどです。
親しい方や女性であれば出産後の産婦人科に訪れてお祝いをする人もいますが、出産後直ぐに訪れることは迷惑なのではないかと思う人もいるので、産婦人科から自宅に戻って生活をスタートさせた時、およそ出産から一カ月が経過した時に自宅まで足を運び出産祝いをする人もいます。

当然、出産をしたお母様はその祝いに対してお返しをするのが一般的です。
基本的に出産内祝いにはマナーがあるので、マナーを参考にして出産祝いをもらった方にお返しをされてみてはいかがでしょうか。
マナーの一つとして挙げられるのが贈るタイミングに注意をすることです。
昔は初宮参りの後にお返しをするのが一般的でしたが、現在では生後1から2カ月以内にお返しをするのが一般的です。
贈る時には漏れなどが発生しないようにスケジュール管理をする人も多いです。

例えば出産祝いを頂いた方をメモして、その祝いに対して値段を確認します。
基本的に友人や身近な友達においては現金ではなく、品でお祝いをする人が多いので、およその値段を把握するのが一般的です。
また、親族に関しては現金で渡す人が多いです。
現金で受け取った方はその金額をスケジュール帳などにメモをしておきます。

頂いたにも関わらずその人にお返しをしないと失礼にあたる可能性があるので、正確に管理をします。
その他のマナーとしては金額に関してです。
基本的には頂いたものに対してその価格の半額、または3分の1の値段のものを出産内祝いとして贈る人が多いです。
頂いたものとお返しをするものの金額のバランスを考えるのが重要な要素の一つになります。
もしバランスが偏っていると、例えば頂いたものに対してお返しが安価でありすぎると、不快感を抱く人も少なくないでしょう。

実用的なものを贈るのもマナーの一つです。
必ず実用的なものを贈らなければならないという決まりはありませんが、実用的な品物を贈れば喜んでくれる可能性が高いです。
例えば石鹸やタオルなどの品はもちろんのこと、消耗品である洗剤などを選択する人もいます。
また、食べ物であればお菓子を選択する人が多く、飲み物であれば珈琲などを選択する方もいます。

出産内祝の商品の種類について


出産内祝のアイテム選びに迷う人も少なくありません。
基本的に頂いたものとのバランスを考えて選択をしなければなりませんから、金額の制限がある人も少なくありません。
制限が設けられた金額の中で購入するだけなく、喜んで頂けるアイテムを選びたいと考えるのが一般的ですから、選び方に迷われる人は珍しくありません。
例えば出産内祝いの商品にはお菓子などの食べ物があります。
お菓子は日頃から食べる人も多いので喜んでもらうことができる可能性があります。

基本的に個性の強いお菓子を購入するのではなく、クッキーなどを選択する人が多いです。
またカタログギフトを選択する人もいます。
カタログギフトは冊子から自分の好きなものを選択することができます。
基本的に一人一人の好みのものを完璧に把握してプレゼントできるケースは珍しいです。
そのため、もし必要のないものを頂いたら受け取った方の中には使ってもらうことができない可能性もあります。
カタログギフトはそれぞれの方が好きなものを選択できるので、喜ばれる品の一つになります。
カタログギフトの中には雑貨などを選択できるものもありますが、食べ物を注文することができるカタログギフトも存在しています。

例えばカタログギフトの食べ物の中には和牛カタログギフトなどもあるので、甘いものが苦手な方にクッキーなどのお菓子を贈ることは難しいですが、お肉などであれば甘いものが苦手な方の中にも食べられる人が多いので、食べ物を選択したい方は一度検討をされてみてはいかがでしょうか。

出産内祝いの通販サイトの選び方のポイント


出産内祝いをする方の中にはどこで商品を購入したらいいのか分からないという方も少なくないでしょう。
街中のショップで選択して購入する人もいますが、手間がかかると思われる人の中には通販サイトで購入をする人も少なくありません。
現在では出産内祝いに特化した商品を扱う通販サイトがあり、そのショップを選択すれば家に居ながらお買い物ができるので、利便性を感じる人も多いでしょう。

出産内祝いを扱う通販サイトは複数あるため、選び方に迷われる方はポイントを参考にしましょう。ポイントの一つとして挙げられるのが、種類の豊富さです。
例えば食べ物の出産内祝いを準備したいと考える人もいますが、食べ物ではなくタオルやカタログなどを選択したいと考える人も多くいるでしょう。
そのような方は種類の豊富なところを選択すれば相手が喜びそうなものを選択することができるでしょう。

次の記事へ
0120-820-688