出産内祝いki-rei TOP > 出産内祝いコラム > 出産祝いのお返しにブランド品を贈るコツとは
キーワードで出産内祝いを探す

(例:タオル、名入れなど)


カタログの商品番号かららくちん注文

価格で出産内祝いを探す
カテゴリで出産内祝いを探す
贈る相手から出産内祝いを探す
特集から出産内祝いを探す
ブランドから出産内祝いを探す
Ki-rei内祝いご利用ガイド
出産内祝いお役立ちコンテンツ

出産祝いのお返しにブランド品を贈るコツとは

出産祝いのお返しにブランド品を贈るコツとは



出産祝いのお返しギフト


出産祝いのお返しとしてすっかり定着している内祝いギフトは、感謝の気持ちを込めて贈られる側のことをよく考えて選ぶものです。
そうはいっても、親しい友人や親戚、お世話になった目上の方や職場の同僚など、それぞれの立場に合ったギフトを選ぶのはなかなか手間がかかるものです。

贈り物のポイントとしては、実用性+αのあるもので、普段使いもできるけれど自分でお金を出してまでは買わないもの、いくらあっても困らないものなどが喜ばれるようです。
最近では、ただのお返しというよりも贈る側のセンスやオリジナリティが感じられるものを選ぶ傾向にあり、ナチュラル志向の高いものやスタイリッシュなものなども好まれています。

自分と年齢が離れているなど好みがわかりにくい時には、寝具類などの日用品やタオルなどの定番アイテムを選ぶのもひとつの方法です。
センスが問われるというものにはなりませんが、万人受けするのでもらって困るというようなことも少ないでしょう。

カジュアルな名入れアイテムも昔から人気が高いものとなっていて、スイーツから食器など幅広いジャンルがあるので選ぶのも楽しいでしょう。
ただ、贈る側の気持ちを押し付け過ぎないようにすることも大切です。
もらって嬉しかった内祝いのギフトとしては、やはり自分では買わない高級な実用品がいいという意見が多いようで、ティーセットやリキッドソープ、キッチングッズや皿なども人気が高いものとなっています。

共通するのは、どれもが比較的名の通ったブランド品であるということです。
特にブランド志向がない方でも、自分では購入する機会があまりないブランドのものをもらって困ることは少ないでしょう。
もらいものなので気軽に普段使いすることもできるため、棚の奥に箱のまま日の目を見ずに終わってしまうことも少ないでしょう。

ブランド価値の高い食品ギフト


出産内祝いギフトとして選べるブランド品にはどんなものがあるのでしょうか。
まずは、食品から考えてみましょう。
食品が選ばれる最も大きな理由として、食べてなくなるということがあります。
近しい親戚であれば名前入りの時計や食器なども喜ばれるかもしれませんが、半永久的に残ってしまうものは捨てるに捨てられず扱いに困ってしまうことも多いのです。
食品を選ぶ場合には、まず、訪問して手渡しで渡すのか、不在であることも想定して送付するかで品物を分けることが大切です。

どんなにブランドが知られているものでも賞味期限が短いものは送付するのには向いていません。最近では、オーガニックオイルやこだわりのジュース、飲むタイプのお酢なども有名なシリーズもあるため贈り物としておすすめです。
老舗菓子店の洋菓子や和菓子も高級感があるギフトとしてピッタリでしょう。
また、ワインなら赤ちゃんの名前ラベルがあってもそれほど気にならないので気軽に贈ることができます。

また、相手の好みがよくわからない時の贈り物としてカタログギフトを活用する方法もあります。
カタログギフトは、価格帯別にさまざまな種類が豊富にあるので、いただいたお祝いの内容に合わせてカタログを選ぶことができます。
最近では、ワインやお酒、グルメなど幅広いジャンルから選べるものもあり、贈られる側が好みのものを配達される期日とともに選択することができるため、より喜ばれるギフトとなり得るでしょう。

一方、比較的距離が近く訪問することが可能な相手であれば、旬の物をギフトとして贈ることも喜ばれるでしょう。

食品以外のブランドギフト


一般的に出産内祝いとして人気の高い石鹸やバスセットなどを世界的にその名が知られているもので揃えるという方法もあります。
普段使いができる消耗品でありながら名の通ったブランド品であれば高級品として贅沢な時間を過ごすことができる逸品となることが考えられます。
自分では決して買わないけれどももらえれば嬉しい高級実用品というギフトの条件を満たすものとしてピッタリです。

また、実用品という点を重視すれば、高級キッチングッズもおすすめです。
市場で人気のあるシリーズは数多くありますが、そのなかでも口コミやランキングで上位を占めているものであればギフトとして喜ばれるものになる可能性は高いでしょう。食器も普段使いできる物として喜ばれますが、実に多くのブランドがあるため相手方の趣味に合わせて贈るのは難しいものです。

そんな時にもカタログギフトは便利に活用することができるものとしておすすめです。
ママ世代の友人に贈るなら、家族構成などもよく知っているので、人気キャラクターのイラストが入った食器や衣類を贈るのもおすすめです。

世界的に有名なキャラクターがプリントされているだけで、値段がかなり変わるものが多く、一般の家庭では普段使いのものとしてなかなか手が出せるものではないこともあります。
消耗品として子どもの成長とともに買い足すことが多いソックスなども人気のものは決して安くありません。
贈られた側があまりに恐縮してしまうようなブランド品は返って迷惑になってしまうこともあるので、あくまでも普段使いできる少し高級な物というポイントで選ぶといいでしょう。
タオルやハンカチでもグレードをあげればキリがないほど種類があるのです。

次の記事へ
0120-820-688