出産内祝いki-rei TOP > 出産内祝いコラム > 名入れプレゼントのすすめ
キーワードで出産内祝いを探す

(例:タオル、名入れなど)


カタログの商品番号かららくちん注文

価格で出産内祝いを探す
カテゴリで出産内祝いを探す
贈る相手から出産内祝いを探す
特集から出産内祝いを探す
ブランドから出産内祝いを探す
Ki-rei内祝いご利用ガイド
出産内祝いお役立ちコンテンツ

名入れプレゼントのすすめ

名入れプレゼントのすすめ

プレゼントに名入れをしよう


お祝いやプレゼントを贈るとき、大量に市場に出回っている既製品はちょっと避けたいと思う方も多いのではないでしょうか。しかしオーダーメイドで何かを発注したらコストがかかるケースも多々あります。そんな方には名前を商品やパッケージに入れてオリジナリティーを出す名入れプレゼントがおすすめです。
名入れプレゼントとは、名入れ可能な商品に、内祝いならわが子の名前を、その他のプレゼントには贈りたい方の名前などを、プリントもしくはラベルなどに印字して添えるギフトのことです。商品はスイーツなどのフード商品、タオルをはじめたとした雑貨、ワインや日本酒などのアルコール類など多岐にわたります。どんなギフトでも名前を入れることにより世界に一つだけの商品に早変わりします。
代表的なものは出産祝いや出産の内祝いです。大切なわが子の名前が入ったものをいただくと特別な気持ちになるものです。感謝や喜びの気持ちを込めた内祝いとしてもおすすめな理由は、生まれたわが子の名前の報告も兼ねてできる点です。また2人の名前が入った結婚祝いや結婚内祝いも人気です。
他には母の日や父の日、誕生日のお祝いにも利用することができます。大人になると自分の名前の入ったグッズを手にすることも減ってきます。特別なギフトに照れながらも喜んでもらえることが期待されます。プレゼントで何を贈るか悩んだときは、名入れのプレゼントで特別感を演出してみてはいかがでしょうか。

人気の名入れプレゼント


特別感やオリジナル感で最近人気の名入れプレゼントですが、実際にはどんな商品が人気なのでしょうか。
フード系では予算に応じて大きさやセット内容が選べる名入れカステラが人気です。老若男女問わず好まれるスイーツなので、贈る方を選ばずチョイスできるのが魅力の一つです。お米は出産の内祝いとして人気です。名前をパッケージにプリントできるのはもちろん、赤ちゃんの出生体重分のお米を詰めて贈れるものもあり、まさに世界に一つだけのギフトになります。いくつもの幸せを重ねるという意味合いも兼ねてバームクーヘンや、直接名前がプリントをされているおせんべいやマカロン、いつまでも長いお付き合いをという気持ちを込めてうどんやパスタなど品ぞろえは豊富にあります。贈る方の好みに合わせて選びましょう。
雑貨では高品質で有名なタオルギフトが人気です。どの年代にも喜ばれますし、生活必需品なのでもらって困ることもありません。おしゃれなママや奥さまにはハンドクリームやスキンケア用品もおすすめです。出産祝いや母の日の贈り物にも最適です。また小さなお子さまがいるご家庭にはカトラリーのギフトも実用性があって喜ばれます。
最後はアルコール関係です。ワインは赤ワインと白ワインがあり好みに応じて選べます。名入れのオリジナルボトルで出産のお祝いや内祝い、結婚や誕生日など様々なシーンに利用することができます。父の日におすすめなのが日本酒です。自分の名前の入ったお酒はもちろん、孫の名前の入ったボトルが届くと喜びもひとしおでしょう。
贈りたいものが多くて決まらない方にはセットギフトもあります。例えばタオルとカステラ、ジュースと焼き菓子、バームクーヘンとカタログギフトなどを組み合わせで選ぶこともできます。

名入れプレゼントを選ぶときの注意


店頭にたくさん並んでいる既製品のプレゼントよりも、名前入りのギフトはやはり特別な感じがしてうれしいものです。そんな理由で名入れプレゼントを選ぶ方も多いですが、贈るときにちょっとした気遣いがあるとさらに良いでしょう。
一つ目はとにかく実用的であることです。いくらこだわりをもって選んだプレゼントでも、名前入りで使えないものをもらってしまうと受け取った側はやはり困惑してしまいます。まず使ってもらえるか、喜んでもらえるかを想像して選びましょう。フード系は相手の好みにそぐわないものは避けた方が無難です。例えば甘いもの全般が苦手な方やお酒を飲むのかどうか不明な場合などです。
次にギフト対応がしてもらえるショップかどうかです。内祝いやその他のお祝いの場合は店頭での購入、ネット通販での購入がありますが、共にギフト対応をしているショップだと見栄えが変わるためおすすめです。いくら素敵な名入れプレゼントでも、包装が簡素だとせっかくのギフトが台無しです。ラッピングに自信がある方は自身で包装をすることも可能ですが、ギフト対応をしているかどうかを確認することをおすすめします。
贈る相手によって商品を考えることも必要です。家族や親族は名前の入った雑貨など残るギフトを喜びますが、それ以外の場合はあまり快く思わないケースも想定されます。親族以外の場合は雑貨などではなく、消耗品やフード系、もしくはパッケージにプリントされたものを選ぶともらって困ることもないでしょう。世界に一つだけの名入れプレゼントは選ぶ時間も楽しいものです。相手に喜んでもらえるギフトをぜひ見つけてみてください。

次の記事へ
0120-820-688