出産内祝いki-rei TOP > 出産内祝いコラム > 商品選びを知り通販の会員になって職場へ出産内祝いをしよう
キーワードで出産内祝いを探す

(例:タオル、名入れなど)


カタログの商品番号かららくちん注文

価格で出産内祝いを探す
カテゴリで出産内祝いを探す
贈る相手から出産内祝いを探す
特集から出産内祝いを探す
ブランドから出産内祝いを探す
Ki-rei内祝いご利用ガイド
出産内祝いお役立ちコンテンツ

商品選びを知り通販の会員になって職場へ出産内祝いをしよう

商品選びを知り通販の会員になって職場へ出産内祝いをしよう



職場に出産内祝いを贈ろう


出産内祝いとは出産祝いを頂いた人にお返しをするため、何かの商品を送ることです。
出産祝いは幅広い人から頂く人も多いでしょう。
例えば親族です。親族の中には商品ではなく現金でお祝いをする人もいます。
友人からお祝いを頂く人もいるでしょう。

友人の場合は現金ではなく何かプレゼントを準備する人が多いです。
出産内祝いを検討している人の中には、このようにさまざまな人から出産祝いを受け取る人もいますが、職場への出産内祝いに悩みを抱えている場合もあるのではないでしょうか。
実際に職場の上司から出産祝いを受け取る人も多いものです。
また、悩みを抱えている人の中にはいつお返しをすればいいのかわからないという人もいるかもしれません。
お返しの時期に関しては状況によっても異なりますが、一カ月頃までにお返しをするのが一般的です。

会社によっても異なりますが、出産をするお母さまにおいては産休を取得する人、旦那様においては産休を取らない人が多いでしょう。
産休を取得する人の中には一年間取得する人もいますが、産休中であっても一カ月以内には職場に赴きお返しをすることが一般的です。

このように、お返しするタイミングは一カ月頃までとなりますが、会社が忙しい時期は避けたほうが良いでしょう。
忙しい時期でない時にお返しをするために、事前に会社にお返しできそうな時間帯をお伺いする人もいます。
通常、職場にお返しをする時は人数によっても異なりますが、会社の社員全体で楽しむことができる品を選択する人が多いです。
例えば会社では紅茶やコーヒーを楽しむこともありますので、そのような品であれば社内の昼食時や仕事中でも飲むことができ、会社の人から喜ばれる可能性が高くなります。

また、通販などではお菓子などのフード系商品も販売されています。
コーヒーや紅茶は社内で常に常備されているところも少なくありません。
そのような企業にお務めの方はお菓子を選択して、昼食後などに楽しんでもらうことも可能です。

出産内祝いの商品の種類は豊富にある


職場に出産内祝いを送る時はフードギフトを選ぶ人が多いですが、友人や知人、親族へのお返しをする時は名入れギフトを選ぶ人もいます。
名入れギフトとは一般的に商品に名前が入ったギフトのことです。

例えば有名な名入れギフトにはタオルを挙げることができます。
タオルは一般的に多くの人が使用します。
また、定期的に新しいものに交換するご家庭も多いので、受け取って不快感を抱く人は少ないでしょう。
出産内祝いをする人の中にはカタログでお返しをする人もいます。
出産祝いをしてくれた人それぞれの好みの商品を把握することは難しくなります。
好みの商品を受け取ってもらいたいと考える人はカタログを選択することをおすすめします。
なぜなら、それを受け取った人にカタログに掲載されている商品の中から自分好みのものを選択してもらうことができるためです。

このようにさまざまな種類があるので、出産内祝いを検討している人の中には商品の選び方について知りたいと感じる人も少なくないでしょう。
選ぶ際にはまず予算を決定します。出産祝いを頂いた人によって予算を変える場合もあります。
例えば頂いたものの2分の1から3分の1の値段に予算設定を行いお返しのための商品を選択する人が多いです。

親族からは直接現金で頂く場合もありますから予算額に関しては容易に設定できることもあります。
しかし、商品として受け取った人はどのぐらいの値段で購入したのか知ることができないケースもあるので、目安として把握しておきましょう。
品物を選ぶ時は相手が喜びそうなものや、人気な商品から選択する人も多いです。
人気商品の掲載は通販などでも行っているので、その情報から相手が喜びそうなものを選択することも可能です。

通販の会員になろう


出産内祝いをするために商品の購入を検討している人の中には、通販で購入することを考えている人も少なくないでしょう。
通販ではお買い物をする時は会員になるケースが多いです。
会員になることで幅広い機能を利用することができます。
機能の一つとして挙げられるのが、注文者情報の保存機能です。
通販サイトで購入をする時は注文者情報を入力しなければなりません。

例えば受け取る場所の住所やお支払い情報などです。
基本的に出産祝いを頂いた人それぞれに違った商品を購入する人もいるので、毎回注文者情報を記入しているとお買い物の利便性が下がる可能性があります。
会員になって保存機能を利用すれば購入の度に入力する必要がないので、お買い物の利便性を高めることができます。
その他の機能としては注文履歴機能があります。
この機能を利用すればいつ、誰が何を贈ったのか理解できるので、注文の再確認をする際に活用しましょう。
また、データ連係機能も利用できるので、パソコンやスマホなど端末問わずにアクセスすることが可能です。

次の記事へ
0120-820-688