出産内祝いki-rei TOP > 出産内祝いコラム > 感謝の気持ちを込めておしゃれな出産内祝いを贈ろう
キーワードで出産内祝いを探す

(例:タオル、名入れなど)


カタログの商品番号かららくちん注文

価格で出産内祝いを探す
カテゴリで出産内祝いを探す
贈る相手から出産内祝いを探す
特集から出産内祝いを探す
ブランドから出産内祝いを探す
Ki-rei内祝いご利用ガイド
出産内祝いお役立ちコンテンツ

感謝の気持ちを込めておしゃれな出産内祝いを贈ろう

感謝の気持ちを込めておしゃれな出産内祝いを贈ろう

出産内祝いをするなら、覚えておきたい豆知識


出産のお祝いをお返しするのなら、お祝いを贈ってくださった方に心のこもった出産内祝いを贈りたいと考える人は少なくありません。ただし出産内祝いをする場合、お祝いものならではの制約やどのようなものを返しをするのがベストなのかといった様々な課題があります。そこで、アイテムを選ぶ参考になる一つの助長となるべく、出産内祝いについて詳しく説明させていただきます。
出産内祝いをするなら、いくつか覚えておきたい豆知識があります。一つ目は、出産祝いの見積もりについてです。通常出産祝いの金額は三分の一、もしくは半分ぐらいの金額の品物を贈るのが一般的だといわれています。三分の一のケースは友人や同僚といった同じ立場の方、半分の金額は自分より年下の親類や仕事関係者にしておくと良いでしょう。なお遠方からのお祝いを返す場合は、お祝いを贈ってくれた方の場所にもよりますが郵送料を含めた商品にすると無難です。なおこれらは、地域によっても異なるケースがありますので、しっかりと確認しておく必要があります。
出産内祝いを素敵に演出してくれるものに、ラッピングがあります。インパクトのあるラッピングにしたいと考えたら、おしゃれな包装紙やリボンを専門的に取り扱っている店に行って、専門店のスタッフさんに贈り物に合ったラッピングを相談してみましょう。贈り物にあったラッピングを選ぶことでプレゼントの価値がさらに高くなるでしょう。
また、お祝いを贈ってくださった方に、メッセージカードを添えると感謝の気持ちがより伝わります。ラッピング同様、おしゃれなカードに感謝のメッセージを添えておきましょう。

人気のある出産内祝いの商品


今、出産内祝いはどのようなものが人気があるのでしょうか。現在出産内祝いの上位を占めている人気商品を通して、メリットについても説明します。
出産内祝いとして大きく注目されているのが、名入りグッズです。名入りグッズの最大の利点は、グッズに赤ちゃんの名前を入れるので、贈り物を通して赤ちゃんの名前と新しい命のあいさつを伝えられることです。赤ちゃんの名前を入れて、オリジナルの商品をプレゼントできるといった素敵なお返しができます。
次に定番なのが食料品です。お贈りする食品で思い浮かぶものが、ジュースやスイーツなどでしょう。これら商品を選ぶ場合、押さえておきたいポイントを簡潔に紹介します。まず、ジュースです。口当たりの良いさっぱりとした飲み物は、老若男女問わず人気があります。ジュースを贈るのなら、いろんなタイプのドリンクをセレクトすると様々な味を楽しんでもらうことができます。特に夏の季節の贈り物として最適です。次は、スイーツです。スイーツを取り寄せる時に注意したいのは、賞味期限のチェックです。ある程度賞味期限の長い物の方が喜ばれるでしょう。また糖分を制限をしなければならない人がいる可能性もあるので贈る方の健康面はある程度把握しておきましょう。
食器類も、出産内祝いの人気商品のひとつです。お祝いものの食器は、おしゃれでクオリティーの高い製品が数多く取り揃えられています。ただし食器類は、割れ物ということもあり贈り物として非常にデリケートです。この他にも、花や時計、デジタルフォトフレーム、キッチン用品といった商品なども人気があります。

出産内祝いを送るなら、相手のライフスタイルに合った贈り物を


出産内祝いを贈る場合に重要なこととして、出産のお祝いをいただいた方の好みや年齢層、家族構成といった生活に合った品物を選ぶ必要があります。
親戚縁者のケースでは、未婚か既婚かで贈り物が大きく変わります。贈ってくれた方が未婚の場合、何が欲しいか聞いて希望した商品を贈るのが良いでしょう。既婚者には、パートナーが喜んでくれるもの、子どもがいるケースでは、お子さんが喜ぶ商品をセレクトしておくことでお返しを贈った方の気遣いが伝わりやすくなります。
次に、単身者のケースです。現代では、核家族化し一人暮らしの方も増えてきました。単身者へお返しする場合に、いくつか覚えておきたいポイントがあります。一人暮らしだと、仕事以外に家事の負担も大きな課題です。単身者の家事の負担を減らす意味で役立つ商品が、保存食です。保存食の代表格といえば、お米があります。出産内祝いの商品には、赤ちゃんの重さと同じ体重のお米もあります。他にもグルメギフトも出産祝いを贈った本人が好きな味を選べることもあり最適な贈り物になります。家事の負担を軽減する商品としては、家電製品もとても重宝します。
食器類は、1人で生活されている人にとって器が大きいと用途に困るケースがあります。ペアの商品も多いので、選ぶ時には充分な配慮が必要です。食器を選ぶ時、気をつけたいのは単身者に限りません。若い世代、例えば同い年くらいの仕事仲間やママ友にはインパクトのあるものはいいのですが、年配者や上司など目上の方には避けたほうが無難です。目上の方へ贈るのなら、和の雰囲気のする食器をおすすめします。補足情報として、食器の種類は陶器だと落ち着いた印象を与えます。出産祝いを贈ってくださった方に、感謝の気持ちのこもった出産内祝いを贈ってみましょう。

次の記事へ
0120-820-688