出産内祝いki-rei TOP > 出産内祝いコラム > 親へ出産内祝いをしよう
キーワードで出産内祝いを探す

(例:タオル、名入れなど)


カタログの商品番号かららくちん注文

価格で出産内祝いを探す
カテゴリで出産内祝いを探す
贈る相手から出産内祝いを探す
特集から出産内祝いを探す
ブランドから出産内祝いを探す
Ki-rei内祝いご利用ガイド
出産内祝いお役立ちコンテンツ

親へ出産内祝いをしよう

親へ出産内祝いをしよう


親へ出産内祝いとして



「出産内祝い」とは、現代においては頂いた出産祝いのお返しとして何か商品をプレゼントすることになります。
出産祝いとしてお子様を出産した方は多くの方から祝いのプレゼントを頂くことになるでしょう。

例えば、友達から離乳食が始まった時に困らないように食器セットをプレゼントしてもらったり、親戚であればベビーカーやチャイルドシートをプレゼントしてもらったという方も少なくありません。
さらに、親族においては出産祝いとして現金をお渡しする方も少なくないでしょう。このような出産祝いで頂いたものは、出産内祝いとして今度は出産をしたご家庭がお返しをすることになります。
特に、出産をされた方の中には親への感謝の気持ちを伝えたいと思われる方もいます。

例えば、子供を生むまでに親御さんの支えなくてはここまで来れなかったと思う方も少なくないでしょう。
近くに親御さんが住んでいる方で初めての妊娠であれば不安を感じることも多いため、相談に乗ってもらっている方も少なくありません。
さらに、里帰り出産をされる方も今では多いですから、出産後の面倒をみてもらうという方も珍しくありません。

普段の親への感謝の気持ちを込めて、出産内祝いのための商品を選んでみてはいかがでしょうか。
例えば、名入れギフトであればカステラやバウムなどが販売されています。
甘い物が好きな方であれば、それをお返しとしてお渡しすれば喜ばれる方も少なくないでしょう。
また、名入れギフトにはお酒なども販売されています。お父様がお酒好きの方は珍しくありません。

名入れワインなどをお渡しすれば、大切に保管して棚などに飾ってくれるお父様は多いでしょう。
名入れ商品の中には和菓子とタオルがセットになっているタイプのものもあります。タオルは普段の生活で頻繁に使う用品です。
例えば、朝顔を洗った後に顔を拭いたり、手を洗った時やスポーツで汗をかいた時など、様々なシーンで使用することが多いですから、見るたびに子供や産まれた孫のことを思い出して喜んで使ってくれる方が多いのではないでしょうか。



出産内祝いの人気ジャンルについて



それぞれの通販サイトで人気のジャンルが異なることもありますが、通販サイトではサイト上に人気ジャンルを掲載して出産内祝いの商品を選ぶ時のサポートをしてくれるところがあります。
出産内祝いとして多くの方から選ばれる可能性が高いのは名入れギフトです。先程も少し名入れギフトの商品を紹介しましたが、選ばれる理由はオリジナル性が高いことです。

例えば、名前を商品の一部に入れることができますから、内祝いをお渡しする方に自分の子供の名前を覚えてもらうことができるというメリットが存在します。通常内祝いの際には贈る相手ではなく、自分の子供の名前を入れます。
挨拶の時にも活用できますから、ご両親に贈る時だけでなく上司など目上の方にお返しをする際にも活用できます。

その他にも、カタログギフトがあります。
カタログギフトは基本的に数多くの商品が掲載されており、その中から先方の好きな商品を自身で選んでもらうことができます。
例えば、商品を選んでお返しをした時、相手が気に入らないのでは?と不安に陥る方も珍しくありません。

そのため、なるべく相手の要望に合わせて商品を選択したいと思われる方がカタログギフトを選択するというケースが多くなっています。
また、システムにおいても世の中に浸透しているので、カタログギフトをお渡ししても躊躇される方が減っています。
無難という点では、タオルを選択される方が多くいます。

タオルは先程も少し触れたように活用場面が多く、それ以外にも種類などが豊富にあるため先方に合わせた種類のタオルを選択することができるでしょう。
その他にもプチギフトやフードギフトなど様々なジャンルがあるので、先方に合わせて最適なジャンルの出産内祝いを選択されてみてはいかがでしょうか。



出産内祝いの商品を購入するために会員登録をしよう



出産内祝いをするために、商品を通販サイトから購入したいと思われている方も少なくないでしょう。
現代の多くの日本人は通販サイトを利用しており、実際にお買い物をしたことがあるという方も珍しくありません。
通販サイトを利用して購入をする時はまずは会員登録をしましょう。
会員登録をすることで、様々なメリットを得ることができます。

例えば、通販サイトでは商品を注文したら業者はその商品を配達しなければなりません。
配達をするためには当然購入者の住所が必要です。
会員登録をすることで注文をする際に注文者情報を入力しないで購入をすることができるので、お買い物の利便性を高めることができます。
その他にも注文履歴機能などを利用できます。
注文履歴機能では何時誰に何を贈ったかを把握できるため、過去の商品購入やプレゼントした相手の情報などを知ることができるでしょう。

二人目以降の出産内祝いをするときには、一人目のときになにをお返ししたか忘れてしまう方も少なくありません。
そのため、このシステムがあると前回贈ったものと同じものを贈ってしまう心配もありませんし、面倒な住所入力等も手間が省けるので大変便利です。

次の記事へ
0120-820-688