3,000円(税抜)以上は送料無料

出産内祝いki-rei TOP > 内祝いマナーQ&A
キーワードで出産内祝いを探す

(例:タオル、名入れなど)


カタログの商品番号かららくちん注文

価格で出産内祝いを探す
カテゴリで出産内祝いを探す
贈る相手から出産内祝いを探す
特集から出産内祝いを探す
ブランドから出産内祝いを探す
Ki-rei内祝いご利用ガイド
出産内祝いお役立ちコンテンツ
内祝いマナーQ&A
出産内祝いとは?
そもそもの起源は、お世話になっている方を家に招いて、赤ちゃんのお披露目を兼ねた宴を開くお祝いのことでした。それが現代では、家に招く代わりに品物を内祝いとしてお贈りする風習に変化。ですので、お祝いをいただいたかどうかに関わらず、お世話になった方、なる方に、内祝いをお贈りしてよいのです。
内祝いの金額は?
一般的に“半返し”といわれ、いただいたお祝いの半額ぐらいをお返しするのが目安。ですが近しい家族や目上の方から高額のお祝いをいただいた場合は、3分の1程度でも構いません。金額にこだわらず感謝の気持ちを伝えることが大切です。
どんなものを贈るの?
時代やライフスタイルの変化と ともに、内祝いの品物も多様化してきました。現在では特に「内祝いにはこれがお決まり」というものはなく、贈り先の方の好みや状況、予算に応じて、もらった方が嬉しいものを贈るのがいちばん、という考え方が基本です。最近人気が高いのは、赤ちゃんの名前を品物に入れられる名入れギフト。お披露目や紹介も兼ねられ、出産内祝いにぴったりです。
タブーな品物ってあるの?
昔と違い最近は発想も自由になり、これは絶対タブーという品物はなくなりつつあります。出産内祝いの風習は、地方による違いも少ないとされていますが、年長の方や遠縁の方へ贈る場合は、お互いの実家に確認しておくと安心です。あと一般的に刃物は“縁を断ち切る”として贈答品に不向き、また靴下や肌着などを目上の方に贈るのは失礼、とされていますのでご注意を。
贈るときの体裁は?
蝶結びの「のし」をつけて、上に「内祝い」下に赤ちゃんの名前を入れ、読みにくい場合には、ふりがなをつけます。のしを付けてから包装する「内のし」は控えめに贈る時、包装紙の上からかける「外のし」は手渡しする時に、と使い分けられますが、宅配ではどちらでも構いません。

<蝶結びのし>
蝶結びのしイメージ

出産内祝いで使うのは、水引が蝶結びの形の“のし”。何度も繰り返したい慶事に使います。

<結びきりのし>
結びきりのしイメージ

婚礼などに使われる“のし”は水引が「結び切り」の形。一度限りがよいとされる慶事に。

贈るタイミングは?
内祝いを贈るタイミングは、お宮参りを済ませた産後1カ月〜2カ月頃が目安。この時期は新生児のお世話や行事のため、多忙で体も疲れている頃。外出などはなかなかできないので、カタログで手配できる内祝いギフトが大活躍。妊娠中から下調べをして候補を絞り込んでおくと、実際に贈る際にとてもスムーズです。
喪中の方からお祝いをいただいた場合、内祝いを贈っても大丈夫?
お祝いに対するお返しなので、先方が喪中の場合でも内祝いを送って大丈夫です。ただし、亡くなった直後は控え、四十九日を過ぎたころに贈りましょう。お祝いをいただいてから30日を超える場合は、「御礼とともに四十九日を過ぎられたころに贈らせていただきます」と伝えておくと、よりていねいです。
金額が不明な商品をいただいた場合、どれくらいの金額のものをお返しするのが普通?
出産祝いでは、ベビー服やおもちゃなど、金額がわからないものをいただくことが少なくありません。お祝いの気持ちをくれたのですから、同じように感謝の気持ちをお返ししましょう。1,000〜2,999円程度の品をお返しするか、お礼のメッセージを書いた手紙を贈るのがいいでしょう。
1000円〜2999円で選ぶギフトはこちら
出産してから、ずいぶん時間が経っていただいたお祝いへのお礼は?
内祝は、お祝いをいただいた時期にかかわらず、いただいた方にお返しするのがマナーです。時間が経っていてもお祝いの気持ちは同じなので、心を込めてお返ししましょう。お祝いが届いてから、約3日以内に手紙や電話、メールなどでひと言お礼を伝えてから、3週間から1ヵ月程度を目安に贈りましょう。
実家・両親からお祝いをもらった場合、内祝いは必要?
両親にも、同じように内祝いを贈りましょう。品物は、両親の好みのものを選んで贈るといいでしょう。赤ちゃんの写真を入れた写真立てや写真を貼ったアルバムなど、記念になるものも喜ばれます。
名前入りギフトはこちら
会社の同僚から連名でいただいたお祝いへのお礼は?
日持ちがしてみんなで分けられる個包装のお菓子などを代表の方に贈るのもいいですが、できるなら一人一人にお返しする方がていねいです。この場合、小さなお菓子のセットや紅茶、タオルなど、ささやかな金額のもので構いません。
小分けお返し商品はこちら
0120-820-688